Skip to content

プロミスの審査時間が長いときにかかる時間って2時間くらい?

プロミスを利用する場合は審査を受け、それにパスする事によって融資をしてもらう事が出来ます。
最短では30分で融資可否の答えをしてもらう事が出来るので、申し込みをしたタイミングによっては即日融資が出来るようになっています。
しかしあくまでも最短30分と言う事になっており、時にはそれ以上の時間がかかる事も有ります。

プロミス審査では、その人の情報を調べ、融資の可否を決める事になりますが、その人の置かれている状況がクリーンであれば融資可、と言う判断が下ります。
しかし今まで全く融資を受けたことがない人はクリーンでは無くホワイトの状態になっており、金融機関としては簡単に判断できない場合が出て来ます。
その場合はどうしても審査に時間がかかってしまう事も有り、人によってはプロミスを利用した場合も2時間程度の時間がかかる場合があります。
審査に30分で結果を教えてもらう事が出来ると言う風に思っていると2時間と言うのは長いと感じるかもしれませんが、実際にはそれ位の時間がかかった、と言う人も決して珍しいわけでは有りません。

ただ、プロミスの場合は他の金融機関に比べると早く審査結果を出す傾向となっています。
もしプロミスに申込みをしてなかなか審査の結果が出ない、2時間以上経過しているのにまだ返事をしてもらう事が出来ていないという時は、もしかしたら何か連絡が届かなくなっている可能性もあります。
2時間前後は審査にかかる事も有りますが、なかなか連絡が届かないという時にはメールのチェック等をしてすでに連絡が来ていないか調べます。

Published inプロミス

Comments are closed.